①  年間の技能実習頑張って卒業

②   指定職種で集中的に現場を経験

③   専門級職種の技能評価試験に合格

「技能講習終了証明書」を保有

⑤   日本語の日常会話に不便がない