c Expand All C Collapse All

求人企業様には、採用の面接と合否判定に注力していただくために、アプリを使った作業は無料で代行いたします。

ですので、ITに不慣れであったり、システムのご担当者がいないとの状況でも、何の不安もご不便もおかけいたしません。

システムの操作は登録支援機関が代行いたしますので、最寄りの登録支援機関にご依頼ください。

最寄りの登録支援機関がない場合は、弊社まで遠慮なくご相談くださいませ。

アプローチの登録費用を含めて、人材を探して、スカウトをかけて、面接希望の返事を受信するまで、何度ご利用いただいても、これに係る料金は一切無料です。

アプローチは、多くの登録支援機関の協力で運用しているサービスでございます。
したがって、アプリの運用もこれらの協力で成り立っていますので、ご利用料金は必要ございません。

外国人の採用は、国内の生活のサポートを行うことが義務付けられています。
その方法は、登録支援機関という専門業者に委託するか、社内で行うかのいずれかです。社内の場合、外国人雇用の経験者を雇用する必要があるので、ほとんどが登録支援機関を利用されています。


法務大臣に認められた生活サポート会社です。

全国に8124社(2021年6月18日)ございます。

それぞれ、専門分野があり、管轄する都道府県や扱っている人材の国籍や言語が違います。

「登録支援機関とのお付き合いがない・・・」という場合は弊社までお問合せ下さい。

義務付けられるサポート業務とは
(1)事前ガイダンス
(2)空港までの出向え
(3)住居を借りるためのお手伝いや賃貸借契約の保証人となること
(4)銀行口座開設、携帯電話契約のお手伝い
(5)役所関係の届け出のお手伝い
(6)日本語学習機会の提供
(7)相談・苦情への対応
(8)日本人との交流促進
(9)会社都合による解雇では、新しい就職先を見つけるまでのお手伝い
(10)支援責任者や支援担当者と定期的な面談実施
・・・等々
登録支援機関は、これらを完全サポートしますが、委託する場合は、委託費用が必要です。

新たに登録支援機関をお探しの場合は。当社までご相談下さい。

以下は、一般的な登録支援機関に委託した場合の費用例です。登録支援機関によって、多少の違いがございます。

(1)登録支援機関委託費用:3万円/月額~(一人)

(2)ガイダンス費用:3万円/一人~(初回のみ)

(3)ビザ取得申請代行:15万円~ (初回のみ)

(4)申請書類作成代行・印紙代:15万円~(初回のみ)

(5)その他(必要な場合のみ)

人選と面接は何度でも何人でも無料です。

面接ののち、採用を希望される場合は、登録支援機関にその旨をお伝えください。

入国管理局や各管轄機関への手続きから、その後の生活サポートを行います。
このサポート委託は別途費用が必要です。

このサポート費用に関しては「登録支援機関の委託料はどれくらいですか?」をご覧ください。

新型コロナ禍の感染防止対策もあり、面接はWeb面接をお願いしております。実習生はスマートフォンのテレビ電話機能を利用して実施いたします。

Web面接には、念のため通訳も用意させますので、言葉が不安ということもございません。
また、面接当日は登録支援機関の担当者も同席し、面接をサポートしますので、一切不安はございません。