外国人の雇用は、受入れ機関(求人企業)が、日本国内の生活を支援サポートする義務があります。
この時、受入れ機関(求人企業)内でサポートができない場合、登録支援機関に委託することができます。

【登録支援機関とは

登録支援機関とは、法務大臣が認めた機関であり、外国人労働者が日本での生活や就労する時の支援計画を立て

その計画を代行するサポート機関です。

これらの業務は義務付けられていて、外国人サポートを自社内で実施するか、あるいは登録支援機関に業務委託することになります。
外国人サポートとは、ビザの申請・空港への送迎・住宅支援・銀行口座開設申請・生活オリエンテーション・日本語教育等になります。

登録支援機関に関しましては、弊社までお問合せ下さい。